イメージ イメージ
「のし湯」はお客様へお湯を献上致します。

この度は当館【お宿 のし湯】のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。
当館は平成5年にゲートボール場が3面あった場所に
露天風呂を造ったところから始まりました。
黒川温泉は「自然との共生」をテーマに温泉街や露天風呂を造り続けてまいりました。
当館もいかに自然と一体感を味わうことができるかを考え、自分達の手で穴を掘り、
木々を植え、石を運んで、苔を生して、線路の枕木をもらってきて・・・と、
まさに手造りで今の空間を造り上げました。

平成10年に全9室の宿を完成。

当館ではお客様にどこか懐かしい気持ちで寛いでいただきたく、古いものでは200年以上前の米蔵の梁を各所に使用し【昔からこの地に佇んでいた】雰囲気を創りました。

館内には段差が多くございます。お客様にはご迷惑をおかけしているかもしれません。
これは代々受け継いできた地形を敢えて活用し、 座った時や歩いている時の目線で
自然の風景を楽しんでいただければ、幸いでございます。

そして平成22年までに館内客室と全く趣の異なる離れを2つ増設し、
現在の11室となりました。
当スタッフ一同は、遠方よりわざわざお越しいただいたお客様が、
瑞々しい自然のすばらしさを体感し、少しでも非日常感を味わっていただけるよう、
木々への水差し、枝打ち、落ち葉拾い、打ち水を日々施しております。

そんな敷地内の自然を感じてもらうには、「のし湯」がお客様へ献上いたしております
温泉へつかっていただくことが近道だと存じます。

木々のざわめき、野鳥のさえづり、また、夕日や朝日の木漏れ日など
心洗われるひとときをお過ごしいただけるかもしれません。

お料理は創業以来の料理長が、魚介類を中心とした創作和食の会席料理を
時期替りにて、ご提供いたしております。

コンセプトは【産地】よりも【旬】を優先していることです。
地産の食材は他の宿より少ないかもしれませんが、 食材ごとの最もおいしい旬の味を
より引き立たせるよう心掛けております。
なので、お料理は料理長が厳選した旬の食材を使った渾身のコース
1種類のみとさせていただいております。

またご1品ずつの最善のタイミングでのご提供にこだわらせていただいております。
そのため、お食事の開始時間を広く選択できることもございませんが、
ご理解いただきました上で、当館のお料理を楽しみくださいますようお願い申し上げます。

春には新緑、夏には涼しい風、秋には紅葉、冬には雪見風呂。
そしてこんこんと溢れる温泉に感謝し、更に熨斗を付けてお客様に献上し、
日ごろの疲れを癒せるように、従業員一同日々精進致します。

最後になりましたが、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

                                                 館主